Month: 10月 2016

寝返りもうしちゃった?

末っ子は生後3ヶ月。首が座ったかな?と思っていたんですが。

仰向けに寝かせていると、やけに顔を横に向けるんです。体も反動をつけて横に向こうとするし、まさか寝返り?いやいや、まだしないでしょ?と思っていたんです。

だって、上の子たちは発達遅くて、生後5ヶ月でやっと寝返りしたので。

で、油断してたら…気付いたときには布団の上で寝返りしてました!

しかも、布団に溺れそうになっていました。危ない危ない…

兄弟の中で1人だけ発達が早いとかあるんですね?びっくりしました。

でも、寝返りのし始めって怖いですよね。

寝返りはできても元に戻れないし、せっかく飲んだミルクも吐いちゃうし。

ある程度で疲れたかな?と思って、元に戻すんですが、またすぐにクルンと寝返りをしてしまう。

放っておくと、うつ伏せのまま寝ちゃったりするので、やっぱり元に戻そうとするんですが、寝返りできるようになると、うつ伏せのほうが安心するのかいつもうつ伏せで寝ちゃうんですよね…

深く寝たところで、そっと仰向けにする毎日です。

早く自分で元に戻れるようになって?と、ひそかに願ってしまいます。

願わなくてもすぐにコロコロと転がりながら寝るようになるんですけどね。

一緒に寝てると、コロコロと転がってきた子供からキックやパンチや頭突きをもらいます…

もちろん、子供はがっつり寝てます。

じっとして寝れんのかい!とも思うのですが、これも後から思えば幸せなことだったなと思うのでしょうね?

今は、子育てを楽しむよりも一生懸命なので。

まだまだ母親修業中です!

祝!初めての寝返り!おめでとう!

我が娘が今日初めての寝返りをしました!上のお姉ちゃんは寝返りするのが早く、生後四か月だったけど、下の妹ちゃんはのんびりやさんで、生後六か月に入ってから、ようやく寝返りをしました!妹ちゃんのびっくりしたような、うれしそうな顔!かわいかったなあ。お姉ちゃんも大喜びしてたよ。一人目のときは、早く寝返りしてほしいなあ。早くハイハイできるようになってほしいなあ。と思っていたけど、二人目はゆっくりでいいやあとこちらものんびり構えてられてるた。元に戻ることはできないんだから、今のこの赤ちゃんのかわいさを目に焼き付けておかないとと意識して過ごしていかないと!でも、寝返りをして、ずりばいをして、ハイハイをして・・・。これからの成長が本当に楽しみ!お姉ちゃんといっしょに仲良く遊んでくれる日がくるのが本当に楽しみ!一人目のときは、こちらに余裕がなくて、ゆっくりと子育てを楽しむことができなかったから、こちらも楽しみながら子育てしたいなあ。明日も寝返りするかなあ。離乳食も始まって、毎日忙しいけれどお姉ちゃんのことも大切にして明日も笑顔で子育てしよう!

りょうちゃんが川崎病になって壊れそうになった時

朝、まだ目覚ましは鳴っていなかったけど、なんだか添い寝しているりょうちゃんが熱い。

顔をのぞいてみると真っ赤になっていて、目から目やにがいっぱいでたようで固まっていました。

一週間前にも目のまぶたが腫れてめがちゃんと開かなかったのでいつもいく小児科の先生に診ていただいたら

「血管浮腫だね、熱がでたらまたすぐに連れてきてね。」

これは、行かなくちゃ。人目みてぐったりして息も苦しそうでした。

口の中をみたら舌が腫れて、まっかっか。

病院では5つの条件が揃わないと断定できないから

あと二日かかるかな。。そう思って帰ってきたけれど

高熱の1歳4ヶ月はきっついぞぉ。。。

夜になっても熱は高く、裸の胸に寮りょうちゃんを抱いて

熱を奪うつもりでうとうとの翌朝、

先生に様子を告げると

「すぐに連れてきなさい、紹介状を書いて待っています。」と

町のお医者様ですから入院設備はありません。

隣の町の中央病院へ紹介状を持って連れて行ったのですが

小さすぎてこの病気の治療はここではできないと断られてしまい、

さらに遠い日赤赤十字へ。。。

高熱が出ていて食事もできない時、売店でみつけた「はぐくみ」

そうだ、赤ちゃんの頃飲んでいたし、これなら飲めるかもしれない。

ミネラルウォーターと一緒に買い込み、病室へ戻ると

マグマグに入れて、シャカシャカシャカ。

わずかしか口に入れられなかったのに

ぐび。。ごっくん!

うれしかったな、あの時ほどうれしいと感じたことなかったかもしれない。

一週間の血清投与のあと、心臓の血管にいたずらをしていった川崎病も

今では影すら見せないですが、赤ちゃん時代のりょうちゃんは病気に負けなかった

つよい、たくましい子になりました。

何も食べられないで体重が落ちていく赤ちゃんを抱くたびに

切なさと申し訳なさが台風の風のようでした。

はぐくみを使っていなかったら点滴をずっとされていたことでしょう。