大好きな赤ちゃんの寝顔

赤ちゃんて毎日どんどん顔が変化していくから不思議です!

最初は夫にそっくりだったうちの息子は、1週間後には完全に私の顔になりました。

当時の写真を見ると、1日ごとの変化があまりに大きくてビックリします。

出産前に新しいスマホを購入しました。

それまで使っていた物よりも容量が多い機種。

そのタイミングで買い換えておいて本当に良かったです。

何故なら赤ちゃんはシャッターチャンスがとっても多いから!

生まれて間もない時期は特に、毎日毎日息子の写真を撮りまくっていました。

おかげでスマホの写真データはどんどん溜まっていったけど、どの写真も宝物になりました。

赤ちゃんは笑った顔がかわいいのももちろんですが、私がハマったのは寝顔でした。

安心しきって寝ているまん丸の顔を見ていると、何よりも癒しになります。

寝顔にハマって毎日長時間見ていた私は、ひどい寝不足になっていました。

赤ちゃんが0歳のうちはなかなかまとまった睡眠がとれません。

それなら寝られるチャンスがきた時に寝ればいいのに、私は息子の寝顔ばかりを眺めていたのです。

体はしんどかったけど、とても幸せな時間でした!

睡眠と食欲。赤ちゃんも忙しい!

新生児の赤ちゃんはそれこそ24時間、ミルクを飲んでるか、寝てるか、泣いてるかのどれかです。

産院から退院したばかりのころ、夜中も延々と2時間置きの授乳が続き、ヘトヘトでした…。昼寝もしたんですが、やはり連続睡眠がとれないと、本当にスッキリとはしないんですよね。

私は母乳育児を選んだので、「自分で選んだ道なのだから頑張らなきゃ!」と自分に言い聞かせていたんですが…。

でも、泣いて空腹を訴える赤ちゃんを見ると、「ああ、赤ちゃんも必死なんだ」と思いました。

母乳は消化が早いので、すぐおなかが空いてしまうんです。ミルクだともう少し腹持ちがいいかもしれないですね。でも、それも赤ちゃんによるそうですが。

大人だっておなかが空いてたら眠れないです…。

私もいっしょに戦おうと思いました!

4ヶ月たったいまは、少しずつではありますが、授乳間隔も開いてきました。

赤ちゃんの胃腸も、だんだん成長してくるんですね。

でも、新生児の頃の方がよく眠ってくれます。いまはお昼寝の時間も短くなってきたので…。

ママも赤ちゃんと一緒に、休める時に休むのがおすすめですね。

一生懸命生きているんだね

わたしは9月1日に第一子を出産しました。いま1ヶ月ちょっと経ちだいぶ育児のサイクルがつかめてきた頃になります。産まれたとき、一生懸命大声で泣いて出てきてくれまさた。わたしも安心して号泣しました。

産まれた30分後にはわたしのおっぱいを吸っているんです。赤ちゃんってすごいなって思いました。赤ちゃんにおっぱいの吸い方なんて教えてもないのに、自ら口をとがらせて、一生懸命わたしの乳首を探してちゅぱちゅぱ飲み始めたのです。本当にひとつひとつが感動です。片方がおわれば泣いて足りないと訴えます。よくわかっているんですね。そしてお腹いっぱいになればまたすぐに寝ます。本当に利口です。お腹がすいたり、おむつが汚れると泣いて教えてくれるのでわかりやすくて助かります。そんなときでさえ、愛おしく感じます。たまに見せてくれるにこっと笑う瞬間はほんとうにたまらないくらい可愛くてぎゅーとしてしまいます。また赤ちゃんの匂いがすごくいい匂いでいつもくんくん匂います。こんなに小さくても命があって毎日一生懸命生きているんだなと思うと勇気もらえます。

何を着せようか…悩むのも楽しいベビー服コーデ

ベビー服って、小さいだけで可愛いのに、最近はほんとにデザインの良いものが増えました。

外国のメーカーのものは、大人の服をそのまま小さくしたような、ちょっとおませなデザインのものも多くて、つい欲しくなっちゃうんですよね。

(でも、外国人の赤ちゃんってちょっと細身なんでしょうか?外国のメーカーだと、うちの子は腕やおなかがぱっつんぱっつんです…。うちの子が太っている可能性もありますが汗)

生後半年になったので、セパレートタイプの服も時々着せてます。首がすわると、かぶり物のデザインも、着せやすくなりますよね。

新生児の頃は首がぐらん!となってしまうんで、前開きのものじゃないとちょっと怖かったです。

今も新生児のころの短肌着を着せる事がありますが、ひもを結んでる暇がないんです…動きが激しすぎて…

結んでいる間に寝返りをうってしまうんで、さっとかぶれる洋服の方がラクになりました。

でも、ロンパースタイプもかわいいですよね。赤ちゃんらしくて。

ロンパースは赤ちゃんの特権ですし!

柄×柄のコーディネートもしちゃいます。赤ちゃんだと全然派手に見えないんですよね。

最近、自分のオシャレ欲を赤ちゃんで満たしている気もしますが…!

赤ちゃんは、お腹の中でも遊びに夢中!

ずりばいで動き回る可愛い我が娘。目的に向かって一直線に動きだす。目的はいつものコンセントコード。

危ないので毎日毎日、目が離せません。コードに近づき遊びだすと私が手から離し、泣き出す娘っち。毎日のようにこれの繰り返しなのです。少し疲れるぐらいでした。

そこで不思議に思った私。なんで、まわりのおもちゃに興味をしめさず、ヒモやコードなどばかり手にとるのだろう。

そこで、インターネットで調べてみることにしました。そこに載っていた文章は、なんとも温かい気持ちにさせてくれました。

赤ちゃんは、お腹の中でも遊びに夢中なんです。一番の遊びもの、それはお母さんと赤ちゃん自身がつながっている、へその緒です。赤ちゃんのはじめて手にするもの、そしてはじめての遊び道具は、お母さんも触ることができない、へその緒なんですね。

それを見て不思議と感動して涙が頬をつたいました。コードや、ひもで遊ぶのは、お腹にいたときの、名残なんだね。

でもやっぱりコードやヒモは危ないので、ちゃんと側で見ているからね。そして私は赤ちゃんにむかって、一言言いました。産まれてきてくれて、ありがとう。

赤ちゃんができてしまったなら。

彼とは、数年前からの知り合いです。数年前に、彼の存在に気が付いたのは、私でした。彼の方は、頭が鋭いので、もっと前から、私の存在について、知っていたのかもしれません。もしかしましたら、実際に接する前から、私のことを誰かから聞いていたのかもしれません。そして、期待に胸を膨らませて、わくわくどきどきそわそわとしていたのかもしれません。

彼は、性格では、可愛らしいところがあります。きっと、誰にも私を取られたくないのでしょう。実は、私は、私が自覚する限りは、特別にはモテないと思います。非常なる美人では、ありません。

ですが、彼は、上手いぐらいに、嫉妬心を起こしてくれます。そのような彼だから、きっと、夜もお得意に思えます。言葉では表しませんが、彼は、感情を表現することが、得意で上手に思えます。私も、きっと、彼を遠慮なく受け入れてしまうと思います。

彼との間に、赤ちゃんが出来てしまったならば、間違いなく育てていこうと思います。とても可愛いはずです。

お父さんが誰だったかわからないだなんて、そのようなことは、全くありません。

頭の後ろがペッタンコになってる

頭の形って3カ月までが勝負なんて聞くけど、本当ですね。

ウチの子はスヤスヤよく寝る子で、ついつい寝かせていたら、頭がペッタンコになってしまいました。3カ月のとき、このままではヤバイと思って、枕を試してみたり、寝かせてから首を傾けたりしました。でも効果は表れず。

そして4カ月で早々と寝返りが始まったのです。寝返りの前に、首を左右に動かす時期をすっ飛ばして。コロコロ頭が動けば、ペッタン頭も少しはマシになったでしょうに。

それに頭がいびつな形だと、重心がずれるから運動も苦手になる可能性があると聞いたことがあります。ウチの子は、ペッタン頭でちょっといびつ。しかも女の子だったら髪型でなんとかごまかせますが、我が家は男の子。運動音痴はちょっと嫌だなあ。野球帽も似合わないでしょう。

なんとかせねばとあせり、今からではもう遅いでしょうかと、小学生のお子さんをお持ちの方に聞いてみました。すると、ウチもペッタン頭だったけど、小学生になったら気にならなくなったと教えてくださいました。

小学生までチャンスがあるなら、もうちょっと希望が持てそうです。今日もペッタン頭をナデナデしながら、まあるくなあれとまじないをかけましょう。

寝返りもうしちゃった?

末っ子は生後3ヶ月。首が座ったかな?と思っていたんですが。

仰向けに寝かせていると、やけに顔を横に向けるんです。体も反動をつけて横に向こうとするし、まさか寝返り?いやいや、まだしないでしょ?と思っていたんです。

だって、上の子たちは発達遅くて、生後5ヶ月でやっと寝返りしたので。

で、油断してたら…気付いたときには布団の上で寝返りしてました!

しかも、布団に溺れそうになっていました。危ない危ない…

兄弟の中で1人だけ発達が早いとかあるんですね?びっくりしました。

でも、寝返りのし始めって怖いですよね。

寝返りはできても元に戻れないし、せっかく飲んだミルクも吐いちゃうし。

ある程度で疲れたかな?と思って、元に戻すんですが、またすぐにクルンと寝返りをしてしまう。

放っておくと、うつ伏せのまま寝ちゃったりするので、やっぱり元に戻そうとするんですが、寝返りできるようになると、うつ伏せのほうが安心するのかいつもうつ伏せで寝ちゃうんですよね…

深く寝たところで、そっと仰向けにする毎日です。

早く自分で元に戻れるようになって?と、ひそかに願ってしまいます。

願わなくてもすぐにコロコロと転がりながら寝るようになるんですけどね。

一緒に寝てると、コロコロと転がってきた子供からキックやパンチや頭突きをもらいます…

もちろん、子供はがっつり寝てます。

じっとして寝れんのかい!とも思うのですが、これも後から思えば幸せなことだったなと思うのでしょうね?

今は、子育てを楽しむよりも一生懸命なので。

まだまだ母親修業中です!

祝!初めての寝返り!おめでとう!

我が娘が今日初めての寝返りをしました!上のお姉ちゃんは寝返りするのが早く、生後四か月だったけど、下の妹ちゃんはのんびりやさんで、生後六か月に入ってから、ようやく寝返りをしました!妹ちゃんのびっくりしたような、うれしそうな顔!かわいかったなあ。お姉ちゃんも大喜びしてたよ。一人目のときは、早く寝返りしてほしいなあ。早くハイハイできるようになってほしいなあ。と思っていたけど、二人目はゆっくりでいいやあとこちらものんびり構えてられてるた。元に戻ることはできないんだから、今のこの赤ちゃんのかわいさを目に焼き付けておかないとと意識して過ごしていかないと!でも、寝返りをして、ずりばいをして、ハイハイをして・・・。これからの成長が本当に楽しみ!お姉ちゃんといっしょに仲良く遊んでくれる日がくるのが本当に楽しみ!一人目のときは、こちらに余裕がなくて、ゆっくりと子育てを楽しむことができなかったから、こちらも楽しみながら子育てしたいなあ。明日も寝返りするかなあ。離乳食も始まって、毎日忙しいけれどお姉ちゃんのことも大切にして明日も笑顔で子育てしよう!

りょうちゃんが川崎病になって壊れそうになった時

朝、まだ目覚ましは鳴っていなかったけど、なんだか添い寝しているりょうちゃんが熱い。

顔をのぞいてみると真っ赤になっていて、目から目やにがいっぱいでたようで固まっていました。

一週間前にも目のまぶたが腫れてめがちゃんと開かなかったのでいつもいく小児科の先生に診ていただいたら

「血管浮腫だね、熱がでたらまたすぐに連れてきてね。」

これは、行かなくちゃ。人目みてぐったりして息も苦しそうでした。

口の中をみたら舌が腫れて、まっかっか。

病院では5つの条件が揃わないと断定できないから

あと二日かかるかな。。そう思って帰ってきたけれど

高熱の1歳4ヶ月はきっついぞぉ。。。

夜になっても熱は高く、裸の胸に寮りょうちゃんを抱いて

熱を奪うつもりでうとうとの翌朝、

先生に様子を告げると

「すぐに連れてきなさい、紹介状を書いて待っています。」と

町のお医者様ですから入院設備はありません。

隣の町の中央病院へ紹介状を持って連れて行ったのですが

小さすぎてこの病気の治療はここではできないと断られてしまい、

さらに遠い日赤赤十字へ。。。

高熱が出ていて食事もできない時、売店でみつけた「はぐくみ」

そうだ、赤ちゃんの頃飲んでいたし、これなら飲めるかもしれない。

ミネラルウォーターと一緒に買い込み、病室へ戻ると

マグマグに入れて、シャカシャカシャカ。

わずかしか口に入れられなかったのに

ぐび。。ごっくん!

うれしかったな、あの時ほどうれしいと感じたことなかったかもしれない。

一週間の血清投与のあと、心臓の血管にいたずらをしていった川崎病も

今では影すら見せないですが、赤ちゃん時代のりょうちゃんは病気に負けなかった

つよい、たくましい子になりました。

何も食べられないで体重が落ちていく赤ちゃんを抱くたびに

切なさと申し訳なさが台風の風のようでした。

はぐくみを使っていなかったら点滴をずっとされていたことでしょう。